気になる英語表現(18‐184):swab

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 09:52

 

 

swab”の夏が始まりました。

USA Todayが報じています。

 

一体全体、何のことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

swab”が登場するのは、次の写真記事のヘッドラインと説明文です。

 

 Swab Summer begins at the Coast Guard Academy

 

おわかりでしょうか。

 

swab”とは、「(米海軍・沿岸警備隊の)水兵」を表します。

 

sailor”が、同義語です。

 

一般には「綿棒」「モップ」「標本」の意味で使われるのですが、

「(甲板)を掃除する」という意味があるため、

上の意味が生まれています。

そこから、「不器用な輩」という意味でも使われます。

 

Coast Guard Academy”は、「米国沿岸警備隊士官学校(USCGA)」。

 

Swab Summer”(新兵の夏)とは、「新入士官候補生夏訓練」のことです。

USCGAへの新入士官候補生(Cadet)に課される7週間のブートキャンプを指します。

米国陸軍士官学校・米国海軍兵学校の「士官候補生基礎訓練」のことです。

USCGA特有のこの表現、面白いですね。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 新兵の夏、沿岸警備隊士官学校で始まる

 

となります。

 

USCGAは、1876年に設立されました。

コネチカット州ニューロンドンにあります。

毎年約250名が入学し、4年間みっちりと鍛えられます。

学費は、すべて国の負担です。

卒業すると、学士号(BS)がも授与されます。

このUSCGAへの新入生のことが、“swab”と呼ばれるのです。

 

今回の2022年クラスの新兵の夏は、7月2日開始です。

初日は、散髪、制服支給、チームワークと規律の訓練が行われました。

その模様が、上掲の写真を含め、10枚の写真で描かれています。

 

軍務を高く評価するアメリカらしい報道です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM