気になる英語表現(18‐174):score

  • 2018.06.23 Saturday
  • 08:34

 

サッカー・ワールドカップが、盛り上がっています。

その話題のひとつが、選手のセックスです。

USA Todayが、そのことを“score”を使って報じています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

score”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Sex at the World Cup: Some countries only let their players score *on* the field
 Martin Rogers, USA TODAY 
 Published 11:33 a.m. ET June 22, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

score”は、ここでは「…が得点する」だけではなく、

…が女性をものにする」という意味も込められています。

 

後者は、スラングです。

ゆえに、品はよくありません。

ですが、ヘッドラインとしてキャッチーであることは事実です。

 

score”には、その他、いろいろな意味があります。

簡単そうに見える単語のほうが、奥深いものです。

ぜひ、一度、英和辞書で“score”の項目をじっくりと読んでみてください。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ワールドカップにおけるセックス:

 一部の国では選手たちには、ピッチの「上で」しか頑張ることを許していない

 

となります。

 

精力旺盛なサッカー選手たちの夜の生活がどうなっているかをまとめた記事です。

20か国の代表チームのセックス管理をまとめています。

 

それによると、大会期間中にセックスを全面的に禁止しているのは、ドイツとパナマだけです。

 

部分的に禁止しているのが、ナイジェリア、アイスランド、ベルギー、ポルトガル、イングランド、コスタリカ、韓国、ブラジル、ポーレアンド、デンマーク、オーストラリア、スウェーデン、ロシア。

 

全面的に許しているのが、ウルグアイ、スペイン、アルゼンチン、メキシコとなっています。

 

部分的に禁止しているというのは、相手を配偶者か恋人に限定しているということです。

ドイツがセックス禁止というのはわかる気もしますが、パナマは意外でした。

 

なお、残念ながら、日本代表に関しては触れられていません。

どうしているのでしょう、日本選手たちは。

 

ロシアの女性たちが、スター選手とのセックスを求めているという噂です。

選手たちには、その誘惑に負けて、ピッチ上の活躍がおろそかにならないように、

score”してもらいたいものです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM