気になる英語表現(18‐169):hang on

  • 2018.06.18 Monday
  • 04:10

 

サッカーのワールドカップ予選リーグで、メキシコが前回優勝のドイツを破りました。

そのことを、USA Todayが“hang on”を使って報じています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

hang on”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 World Cup 2018: Mexico hangs on to stun defending champion Germany
 Jesse Yomtov, USA TODAY 
 Published 12:54 p.m. ET June 17, 2018 | Updated 1:18 p.m. ET June 17, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

hang on”は、ここでは「…が困難に屈せず頑張り続ける」という自動詞用法の熟語です。

 

hang on”には、多くの意味がありますので、整理しておきましょう。

 

まずは、自動詞用法です。

 

 …が電話を切らないで待つ

 …がじっと待つ

 …がじっと聞いている

 …が長引く

 

というわけで、何かをこらえて耐える状態を表しています。

それゆえ、上の意味が生まれてきたのです。

 

他動詞用法です。

 

 …にしがみつく

 …をじっと待つ

 …に注目する

 

自動詞用法とはちょっとニュアンスが違いますが、それでも長時間耐えることは同じです。

 

なお、“hang on to”のあとに名詞・代名詞が続くと、

「…にしっかりつかまる」という意味になります。

ヘッドラインは、「to + 不定詞」の形ですから、混同しないでください。

 

stun”は、「…を驚かせる」「…に衝撃を与える」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ワールドカップ2018:メキシコ、頑張りぬいて前回優勝のドイツを唖然とさせる

 

となります。

 

試合は、1対0でメキシコの勝利でした。

ドイツのボール支配率は、61%。

ドイツが終始押し気味に展開していたということです。

それをメキシコは凌ぎ、ワンチャンスをものにしたのですから、大したものです。

 

サッカーに詳しくない貧乏英語塾長としては、ピンとこないのですが、

ドイツ・ファンは嘆き悲しみ、メキシコ・ファンは欣喜雀躍でありましょう。

 

サッカー・ファンのみなさんには、眠れない日々が続きます。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM