気になる英語表現(18‐134):fissure

  • 2018.05.14 Monday
  • 08:06

 

ハワイ島で、新たな“fissure”が問題となっています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう

 

fissure”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 New fissure raises concerns about violent Hawaii volcano explosions
 Aamer Madhani and Doug Stanglin, USA TODAY 
 Published 11:01 a.m. ET May 13, 2018 | Updated 4:32 p.m. ET May 13, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

fissure”は、「亀裂」「裂け目」を表す名詞です。

 

「…に亀裂を生じさせる」という他動詞や

「…が亀裂を生じる」という自動詞としても使えます。

 

raise concerns about”は、「…についての懸念を生じさせる」。

 

volcano”は、「火山」。

 

explosion”は、「噴火」「爆発」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 新しい亀裂、ハワイ島の激烈な火山噴火についての懸念を引き起こす

 

となります。

 

噴火活動が続くハワイ島のキラウエア火山に、18個目の亀裂が生じました。

そして、その亀裂から大量の溶岩があふれ出し、住民に危険を与えているのです。

 

いつ沈静化するかまったくわからない火山活動に、ハワイ島はお手上げ状態です。

自然の脅威に、人間は従うしかないのでしょうか。

つらい話です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM