気になる英語表現(18‐104):phenom

  • 2018.04.14 Saturday
  • 08:41

 

 

大谷翔平選手(上)を、USA Todayが“phenom”と呼びました。

 

一体全体、どういう意味なのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

phenom”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 Angels phenom Shohei Ohtani is also very fast
 By: Nick Schwartz    
 USA Today April 13, 2018 12:08 pm

 

おわかりでしょうか。

 

phenom”とは、「(スポーツ界の)天才」を表します。

 

phenom”は、“phenomenon”から派生した言葉です。

一般に、「現象」「出来事」で覚えられている単語ですが、

実は、“phenomenon”には「奇才」「逸材」という意味もあり、

そこから“phenom”の意味が生まれています。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 エンジェルズの天才・大谷翔平は、足も非常に速い

 

となります。

 

ロサンゼルス・エンジェルスの大谷選手は、二刀流(two-way sensation)で大活躍です。

木曜日には、満塁の走者を一掃する3塁打(triple)も打ちました。

そのベースランニングの速さを称えているのが、この記事です。

 

何でも3塁まで行くのに、11.49秒しかかからず、秒速28.3フィートだったとか。

これは、俊足で知られるシンシナティ・レッズの外野手ビリー・ハミルトンと同じ速さです。

 

というわけで、投打のみならず、走力でもメジャー屈指であるのが大谷選手であるわけです。

アメリカで大谷ブームが起きているのもうなずけます。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM