気になる英語表現(18‐63):貿易戦争は、不毛の戦い

  • 2018.03.04 Sunday
  • 15:55

 

Bloombergが、最新社説で貿易戦争に言及しています。

 

Oh! What a Lovely Trade War
Trump makes strange claims all the time. But his latest deserves special recognition.

By The Editors
2018年3月3日 3:40 JST

 

一体全体どのような内容なのでしょう。

大いに気になります。

早速分析してみましょう。

 

社説は、ヘッドライン・リードを入れて、計8段落385。短くて、難しい表現も少ないので、とても読みやすい文章です。5分でざっくりと訳せたら、TOEIC800点以上の実力。太字の重要語句に注意して、どうぞ。

 

***********

 

Oh! What a Lovely Trade War
Trump makes strange claims all the time.

But his latest deserves special recognition.

 

It's always dangerous to say that Donald Trump has set a new low for presidential discourse, because he sets new lows with dreary regularity. Nonetheless, his heedless declaration that "trade wars are good, and easy to win" deserves special recognition.

 

No president should need to be told that trade wars are, in fact, bad and impossible to win. By imposing new tariffs on steel and aluminum, Trump has embarked on a policy that is a clear and present danger to U.S. jobs and living standards.

 

The tariffs are indefensible on their face. They'll raise prices for U.S. consumers and put U.S. companies at a serious disadvantage in export markets. There's no need to go over this ground again: None of the rationales that have been offered in their defense makes sense.

 

Yet boasting about how easy it is to win a trade war tops almost everything. It adds an element of historical and strategic obliviousness to the administration's economic incompetence.

 

America's allies and trading partners -- including Japan, Canada, Australia, and the European Union -- are dismayed. If they aren't exempted, they'll feel compelled to retaliate against the U.S. action, just as the U.S. would retaliate against a unilateral rule-bending act of outright protection against its own producers. The administration will then feel pressure to retaliate against the retaliation. After all, it now has to show that trade wars are "easy to win." A self-defeating spiral of this kind is actually the definition of "trade war."

 

One of the biggest risks of the Trump presidency has always been the harm it might do to the U.S. and global economies through a reckless approach to trade. Norms and institutions have been built over decades to support international cooperation through commerce. The U.S., far from being disadvantaged by this system of liberal trade, has profited enormously. The new tariffs, and the preposterous comments offered in their defense, suggest that Trump wasn't bluffing: He really does want to tear this system down.

 

The last time this happened was during the 1930s. The Smoot-Hawley tariffs and the retaliation they provoked contributed to the Great Depression and the collapse of the world economy. Mr. President, what exactly was good about that trade war?

 

***********

いかがでしたか。それでは、ヘッドラインから見ていきましょう。

 

***********

 

Oh! What a Lovely Trade War
Trump makes strange claims all the time.

But his latest deserves special recognition.

 

*****語句の説明*****

 

all the time  いつでも

deserve  …に値する

recognition  正当性の認識;表彰,感謝

 

*****対訳*****

 

おお、何と愛らしい貿易戦争か

トランプは、いつでも奇妙な主張をする。

しかし、最新の主張は、特別な注意を払うに値する。

 

***********

 

It's always dangerous to say that Donald Trump has set a new low for presidential discourse, because he sets new lows with dreary regularity. Nonetheless, his heedless declaration that "trade wars are good, and easy to win" deserves special recognition.

 

*****語句の説明*****

 

discourse  談話

dreary  陰鬱な,うっとうしい;退屈な

nonetheless  にもかかわらず

heedless  無茶な,奔放な,無頓着な,不注意な

 

*****対訳*****

 

常に危険なことは、ドナルド・トランプが大統領の談話の最低レベルを新たに引き下げると述べることだ。というのも、うっとうしいほど定期的に新しい最低レベルの発言をするからである。にもかかわらず、「貿易戦争は良いものだし、勝つのは簡単だ」という氏の奔放な宣言には、特別な注意を払う価値がある。

 

***********

 

No president should need to be told that trade wars are, in fact, bad and impossible to win. By imposing new tariffs on steel and aluminum, Trump has embarked on a policy that is a clear and present danger to U.S. jobs and living standards.

 

*****語句の説明*****

 

tariff  関税

embark on  …に乗り出す,に着手する

clear and present danger  いまそこにある危機,明白かつ現在の危機

 

*****対訳*****

 

貿易戦争が事実として悪いもので勝つのが不可能だと教えられる必要がある大統領はだれもいないとおもわれてきた。ところが、鉄鋼とアルミニウムに新たな関税をかけることにより、トランプは米国の雇用と生活水準に対する明白かつ現在の危機となる政策に乗り出してしまったのである。

 

***********

 

The tariffs are indefensible on their face. They'll raise prices for U.S. consumers and put U.S. companies at a serious disadvantage in export markets. There's no need to go over this ground again: None of the rationales that have been offered in their defense makes sense.

 

*****語句の説明*****

 

indefensible  防御不可能な;擁護できない

consumer  消費者

go over  …を見直す

rationale  論理的根拠,根本理由

 

*****対訳*****

 

関税は、建前上擁護できないものだ。関税が米国消費者に対して物価を上げ、米国企業に輸出市場において深刻な不利を押し付けるからである。この根拠を再び見直す必要はない。関税擁護に与えられる論理的根拠は、どれもまったく意味をなさないからだ。

 

***********

 

Yet boasting about how easy it is to win a trade war tops almost everything. It adds an element of historical and strategic obliviousness to the administration's economic incompetence.

 

*****語句の説明*****

 

boast about  …に関して自慢する

top  …に勝る,を超える

strategic  戦略的な

obliviousness  忘れっぽいこと,気づかないでいること

administration  政権

incompetence  無能力

 

*****対訳*****

 

しかし、貿易戦争に勝つことがいかに簡単であるかと自慢することが、ほとんどすべてのことに勝ってしまっている。そのことが、トランプ政権の経済的無能さに歴史と戦略への無知を付け加えてしまっている。

 

***********

 

America's allies and trading partners -- including Japan, Canada, Australia, and the European Union -- are dismayed. If they aren't exempted, they'll feel compelled to retaliate against the U.S. action, just as the U.S. would retaliate against a unilateral rule-bending act of outright protection against its own producers. The administration will then feel pressure to retaliate against the retaliation. After all, it now has to show that trade wars are "easy to win." A self-defeating spiral of this kind is actually the definition of "trade war."

 

*****語句の説明*****

 

ally  同盟国

dismay  …を混乱させる,をうろたえさせる;を失望させる

exempt  …を免除する;を適用しない

compelled to  〜せざるを得ない

retaliate against  …に報復措置を取る

unilateral  一方的な

rule-bending  ルールを曲げた

act  法

outright  完全な,徹底的な;あからさまな

after all  結局

self-defeating  自滅的な

definition  定義

 

*****対訳*****

 

アメリカの同盟国や貿易パートナー国(その中には日本、カナダ、オーストラリア、と欧州連合が含まれる)は、混乱している。もしそうした国が新たな関税から免除されなければ、米国の行動に対して報復措置を取らざるを得ないとおもうことだろう。ちょうど米国が自国の生産者に対して徹底的な保護措置をとる一方的に規則を曲げた法案に対して報復措置を取るようにだ。トランプ政権は、そのとき報復に対する豊富措置を取る圧力を感じることだろう。結局、トランプ政権がいま示さなければならないのは、貿易戦争が「勝つのは簡単」だということなのである。この種の自滅的スパイラルこそが、現実には「貿易戦争」の定義そのものであるからだ。

 

***********

 

One of the biggest risks of the Trump presidency has always been the harm it might do to the U.S. and global economies through a reckless approach to trade. Norms and institutions have been built over decades to support international cooperation through commerce. The U.S., far from being disadvantaged by this system of liberal trade, has profited enormously. The new tariffs, and the preposterous comments offered in their defense, suggest that Trump wasn't bluffing: He really does want to tear this system down.

 

*****語句の説明*****

 

presidency  大統領職

harm  痛手,損傷

reckless  無謀な,無茶な

norm  規範,基準;達成基準,ノルマ

institution  制度;機関

commerce  商業,商取引,貿易

far from  …から程遠い,決して…ではない

enormously  莫大に

preposterous  本末転倒の,非常識な,ばかげた

bluff  …がはったりをかける

tear down  …を取り壊す,を解体する

 

*****対訳*****

 

トランプが大統領でいることの最大のリスクのひとつは、常に、米国とグローバル経済に対して貿易への無謀なアプローチによって損害を与えることである。規範と制度は、何十年にもわたって国際協力を商取引を通じて指示するために作り上げられてきた。米国は、この自由貿易体制によって不利益を被ったことは決してなく、むしろ莫大な利益を得てきた。新たな関税とその弁護のために出された本末転倒の発言は、トランプがはったりをかけているわけではないことを示唆している。トランプは、現在の体制を解体したいと本気でおもっているのだ。

 

***********

 

The last time this happened was during the 1930s. The Smoot-Hawley tariffs and the retaliation they provoked contributed to the Great Depression and the collapse of the world economy. Mr. President, what exactly was good about that trade war?

 

Smoot-Hawley  スムート・ホーリー法の:米国が1930年6月17日に成立させた関税に関する法律であり、2万品目以上の輸入品に対して記録的な関税をかけ、大恐慌の深刻さを拡大させたといわれる

provoke  …を挑発する;を引き起こす

Great Depression  世界大恐慌

collapse  崩壊

 

*****対訳*****

 

こうしたことが起きた最後は、1930年代のことだった。スムート・ホーリー法による関税とその関税が引き起こした報復措置が、世界大恐慌と世界経済の崩壊を起こした。大統領閣下、その貿易戦争に関して何がよいことだったのか、正確に御存知ですか。

 

 

+++++++++

 

いきなりの関税値上げです。トランプ氏は、本気で貿易戦争を起こすつもりなのでしょうか。Bloombergが、皮肉を聞かせながら、反しているのも理解できます。

 

ともあれ、これが国際政治。自国の利益を最大化するために、各国政府は必死になっているのです。当然ながら、日本政府にも日本の国益が最大化するように努力してもらわねばなりません。

 

しかし、そのためには、情報収集が第一です。世界の動向をしっかりと見抜いて、それを上回るよい政策を取らねばなりません。それは民間人・企業も同じです。そのためには、日本のマスコミに頼るだけでは、頼りない限りです。こうした海外マスコミの論調を正確に理解する必要があります。

 

だからこそ、国際情勢と英語をハイレベルで勉強してください。

 

INDECは、いつでもお手伝いいたします。自己変革を本気で行う覚悟のある方のお問い合わせをお待ちしております。

INDECは、夢と希望をもった若者を応援しています!


公式サイト:http://indec.jp/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM