気になる英語表現(18‐43):spree

  • 2018.02.12 Monday
  • 06:44

 

アメリカで、またもや“spree”が起きました。

 

一体全体、何が起きたのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

spree”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 'Horrific murder spree' leaves 5 dead in Kentucky: Sheriff
 Christal Hayes, USA TODAY 
 Published 10:31 p.m. ET Feb. 10, 2018 | Updated 3:32 p.m. ET Feb. 11, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

spree”とは、「浮かれ騒ぎ」「やり放題」という名詞です。

 

murder spree”となると、「連続殺人」を表します。

ともあれ、飲酒など欲望にふけることを意味するよからぬ単語です。

「…が浮かれる」という自動詞として使うこともできます。

 

horrific”は、「恐ろしい」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 「おぞましき連続殺人」、ケンタッキーで5人の死者、保安官の発言

 

となります。

 

犯人は4人を殺害し、最後には自殺し、その結果、5人の死体が発見されたのです。

まったくもって、“spree”には困ったものです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM