気になる英語表現(18‐40):talk-a-thon

  • 2018.02.09 Friday
  • 08:18

 

 

米民主党のナンシー・ペロシ下院院内総務(上)が、“talk-a-thon”を行いました。

 

一体全体、何をしたのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

talk-a-thon”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Paul Ryan applauds Nancy Pelosi's stamina during eight hour talk-a-thon
 Michael Collins and Nicole Gaudiano, USA TODAY 
 Published 1:15 p.m. ET Feb. 8, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

talk-a-thon”とは、「長時間の演説」「長時間の討論」という意味です。

なお、ハイフンを省いて“talkathon”と綴ることもあります。

 

talk-a-thon”は、ご明察どおり、“talk”と“marathon”の合成語です。

その他、“readathon”(読書マラソン)や“telethon”(長時間テレビ放送)がよく使われます。

 

applaud”は、「…を称賛する」「…に拍手を送る」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ポール・ライアン、8時間の演説マラソンをしたナンシー・ペロシのスタミナを称賛

 

となります。

 

ナンシー・ペロシ氏は、1940年3月26日生まれの77歳。

1987年から下院議員を務めています(カリフォルニア州選出)。

米国史上最初の女性下院議長であり、もっとも有名な米女性政治家のひとりです。

 

この人が、7日の会員において、史上最長の“talk-a-thon”を行ったのです。

開始は、午前10時4分。

収量が、8時間7分後の午後6時11分でした。

10僂離魯ぅ辧璽襪鰺いたまま、休憩も取らずに、水だけで話し続けたのです。

これは、1909年に行われた5時間15分をはるかに上回る史上最高記録となりました。

すごいです。

 

talk-a-thon”をペロシ院内総務が行ったのは

トランプ大統領が撤廃しようとしているDACAプログラムを守るためです。

 

その姿を見て、共和党のポール・ライアン下院議長が敵ながらあっぱれと称賛したのでした。

 

もうすぐ78歳なのに、この元気。

大したものです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM