気になる英語表現(18‐14):「クソの穴」出身移民たちが、いまのアメリカを作った

  • 2018.01.14 Sunday
  • 15:45

 

The Washington Postが、社説でトランプ大統領の発言について論及しています。

 

‘Shithole’ wasn’t the most offensive part of Trump’s Haiti comments
By Editorial Board January 12 at 2:54 PM

 

一体全体どのような内容なのでしょう。

大いに気になります。

早速分析してみましょう。

 

 

社説は、ヘッドラインを入れて、計8段落513。それほど長くないのですが、一部に難解な語彙が使われ、構文が複雑だったり、抽象的な文章が続いていて、TOEICの一般受験者の方だと、戸惑う人も多いことでしょう。6分半でざっくりと訳せたら、TOEIC900点以上の実力。太字の重要語句に注意して、どうぞ。

 

***********

 

Shithole’ wasn’t the most offensive part of Trump’s Haiti comments

 

TWO MONTHS ago, the Haitian Roundtable, a nonprofit organization based in New York, handed out its annual awards to Haitian Americans who have succeeded in the United States. Among them were a police chief, a museum curator, a hospital director, two Olympic athletes, a college chancellor, a poet and a state senator.

 

Their achievements are impressive — but in some ways no more impressive than those of 700,000 other Haitian immigrants who are teachers, taxi drivers, nurses, janitors, firefighters and other hard-working, law-abiding contributors to U.S. society and the U.S. economy. Every one of them struggling honorably every day to make a better life for their children is a reminder of what President Trump fails to understand about this country.

 

What is most offensive in the president’s comment on immigration to a group of senators on Thursday is not the vulgarity. “Why are we having all these people from shithole countries come here?” Trump said, referring to Haiti and countries in Africa and Central America. “Why do we need more Haitians? Take them out.” What is most offensive is not even the insult to other nations, though that is certainly unacceptable from a president of the United States.

 

No, what should sadden every American is to have someone living in the White House with so little respect for the courage of women and men who have been coming here from “shithole” countries for centuries — and who have built the United States into the great nation it is today. The Jews who fled the shtetls, the Irish who escaped the potato famine, the Italians who left hardscrabble farms in Sicily, the Vietnamese who crammed onto rickety fishing boats, the Afghans and Eritreans and Nicaraguans who ran from bloody civil wars — each and every one of them could have been turned back to their “shithole” native lands had U.S. leaders then been as obtuse as Mr. Trump is today.

 

But they were welcomed, or at least tolerated — and thank goodness, because what they brought with them was far more valuable than what this country gave them, as generous as that often was. What they brought was not, in most cases, college degrees or fat bank accounts. What they brought was moxie and gumption. A refusal to give up. A belief in opportunity and in an American dream that was available to everyone, to black Haitians and blond Norwegians alike.

 

Shortly after The Post reported Mr. Trump’s comment, Weekly Standard editor Bill Kristol reminded us on Twitter of Emmanuel Mensah, who immigrated from Ghana five years ago and joined the Army National Guard. He was home in the Bronx last month when a devastating fire broke out in his apartment building; he lost his life as he rescued others. “He brought four people out,” his uncle, Twum Bredu, who lives next door, told the New York Times. “When he went to bring a fifth person out, the fire caught up with him.”

 

Most Americans understand how fortunate we are to attract such heroes to our shores.

 

***********

いかがでしたか。それでは、ヘッドラインから見ていきましょう。

 

***********

 

Shithole’ wasn’t the most offensive part of Trump’s Haiti comments

 

*****語句の説明*****

 

shithole  屋外便所;肛門;(直訳すれば)クソの穴

offensive  侮辱的な,イライラさせる;攻撃的な

 

*****対訳*****

 

「クソの穴」は、トランプのハイチ関連発言の中ではもっとも侮辱的なものではなかった

 

***********

 

TWO MONTHS ago, the Haitian Roundtable, a nonprofit organization based in New York, handed out its annual awards to Haitian Americans who have succeeded in the United States. Among them were a police chief, a museum curator, a hospital director, two Olympic athletes, a college chancellor, a poet and a state senator.

 

*****語句の説明*****

 

Haitian Roundtable  ハイチアン・ラウンドテーブル、ハイチの円卓:

 2008年にニューヨークで創立されたハイチ系アメリカ人のための非営利団体

 公式サイト:http://thehaitianroundtable.org/

hand out  …を配る

police chief  警察署長

curator  学芸員

hospital director  病院長

college chancellor  大学総長

state senator  州上院議員

 

*****対訳*****

 

2か月前、ニューヨークに本拠地を置く非営利組織ハイチアン・ラウンドテーブルが、米国で成功を収めているハイチ系アメリカ人を年間表彰をした。その中には、警察署長、博物館学芸員、病院長、ふたりのオリンピック選手、大学総長、詩人、そして州上院議員がいた。

 

***********

 

Their achievements are impressive — but in some ways no more impressive than those of 700,000 other Haitian immigrants who are teachers, taxi drivers, nurses, janitors, firefighters and other hard-working, law-abiding contributors to U.S. society and the U.S. economy. Every one of them struggling honorably every day to make a better life for their children is a reminder of what President Trump fails to understand about this country.

 

*****語句の説明*****

 

achievement  功績,業績;達成

immigrant  移民

janitor  管理人

law-abiding  法律を守る

contributor  貢献者

honorably  尊敬されるように,立派に

reminder  おもい出させるもの

 

*****対訳*****

 

この人たちの功績は、印象深い。しかし、いくつかの点において、70万の他のハイチ移民の功績もそれに劣らず印象深い。この人たちは、教師、タクシー運転手、看護師、管理人、消防士、そして他の職業でも一所懸命に働いて法律を守り、米国社会や米国経済に貢献している。この人たちひとりひとりが、毎日、立派に奮闘努力し、子供たちによりよい生活を与えようとしており、その姿はトランプ大統領がこの国について理解できていないことをおもい出させてくれる。

 

***********

 

What is most offensive in the president’s comment on immigration to a group of senators on Thursday is not the vulgarity. “Why are we having all these people from shithole countries come here?” Trump said, referring to Haiti and countries in Africa and Central America. “Why do we need more Haitians? Take them out.” What is most offensive is not even the insult to other nations, though that is certainly unacceptable from a president of the United States.

 

*****語句の説明*****

 

vulgarity  下品,俗悪

insult  侮辱,侮蔑的言動

unacceptable  容認できない

 

*****対訳*****

 

木曜日に上院議員の一団に向けて行われた移民に関する大統領の発言でもっとも侮辱的なのは、その下品さではない。「なぜわれわれはクソの穴諸国出身の人びとをすべて入国させているのか」とトランプは、ハイチとアフリカや中央アメリカの国々を引き合いに出しながら、述べた。「なぜわれわれはより多くのハイチ人が必要なのか。つまみ出してしまえ」。もっとも侮辱的なのは、他の国々への侮辱ですらない。もちろん、それは合衆国大統領の発言として容認できないものではあるが。

 

***********

 

No, what should sadden every American is to have someone living in the White House with so little respect for the courage of women and men who have been coming here from “shithole” countries for centuries — and who have built the United States into the great nation it is today. The Jews who fled the shtetls, the Irish who escaped the potato famine, the Italians who left hardscrabble farms in Sicily, the Vietnamese who crammed onto rickety fishing boats, the Afghans and Eritreans and Nicaraguans who ran from bloody civil wars — each and every one of them could have been turned back to their “shithole” native lands had U.S. leaders then been as obtuse as Mr. Trump is today.

 

*****語句の説明*****

 

sadden  …を悲しませる

courage  勇気

Jew  ユダヤ人

fled  flee(…から逃げる)の過去形

shtetl  ユダヤ人村:かつての東欧に遭ったユダヤ人共同体

famine  飢饉

hardscrabble  不毛の

cram onto  (満員の乗り物)に押し込んで乗る

rickety  壊れそうな,おんぼろの

Eritrean  エリトリア人

civil war  内戦

obtuse  鈍感な,鈍い

 

*****対訳*****

 

事実、あらゆるアメリカ人を悲しませるであろうことは、この国に「クソの穴」諸国から何世紀にもわたってやってき続け、そして合衆国を今日の偉大な国家に育て上げた女性と男性の勇気に対してあまりに敬意を払わない人間をホワイトハウスに住まわせているということである。東欧のユダヤ人村から逃げてきたユダヤ人、じゃがいも飢饉から逃げだしたアイルランド人、シチリアの不毛の農場を出てきたイタリア人、ぎゅうぎゅう詰めのおんぼろ漁船に乗り込んだベトナム人、血みどろの内戦から逃げ出したアフガニスタン人、エリトリア人、ニカラグア人、それぞれのすべての人々が、その生まれ故郷の「クソの穴」国へ追い返されてしまったかもしれないのだ。もしこの人たちが入国したときの米国の指導者たちが、今日のトランプ氏のように鈍感であったなら。

 

***********

 

But they were welcomed, or at least tolerated — and thank goodness, because what they brought with them was far more valuable than what this country gave them, as generous as that often was. What they brought was not, in most cases, college degrees or fat bank accounts. What they brought was moxie and gumption. A refusal to give up. A belief in opportunity and in an American dream that was available to everyone, to black Haitians and blond Norwegians alike.

 

*****語句の説明*****

 

tolerate  …を許容する

thank goodness  ありがたい,よかった

valuable  価値が高い

generous  気前のよい;寛大な

moxie  元気,ファイト

gumption  度胸,覇気,ガッツ

refusal  拒絶

alike  等しく,一様に

 

*****対訳*****

 

しかし、この人たちは歓迎された。あるいは、少なくとも、許容された。そして、ありがたいことに、この人たちが一緒にもってきてくれたものは、この国が与えたものよりもはるかに価値のあるものであり、気前のよいものであることが多かった。もちこまれたのは、多くの場合、大学の学位や豊かな銀行預金ではなかった。もちこんだのは、元気とやる気であった。つまり、あきらめることの拒絶だ。チャンスとアメリカン・ドリームは、あらゆる人に、黒髪のハイチ人であろうが、金髪のノルウェー人であろうが、一様に入手可能だと信じられていたのである。

 

***********

 

Shortly after The Post reported Mr. Trump’s comment, Weekly Standard editor Bill Kristol reminded us on Twitter of Emmanuel Mensah, who immigrated from Ghana five years ago and joined the Army National Guard. He was home in the Bronx last month when a devastating fire broke out in his apartment building; he lost his life as he rescued others. “He brought four people out,” his uncle, Twum Bredu, who lives next door, told the New York Times. “When he went to bring a fifth person out, the fire caught up with him.”

 

*****語句の説明*****

 

shortly  すぐに

Weekly Standard  ウィークリー・スタンダード:

 1995年創刊の保守的ニュース週刊誌

 公式サイト:http://www.weeklystandard.com/

Army National Guard  陸軍州兵

devastating  壊滅的な

break out  …が急に起きる,が勃発する

catch up with  …に追いつく

 

*****対訳*****

 

ワシントン・ポストがトランプ氏の発言を報道したあとすぐに、ウィークリー・スタンダード誌の編集者ビル・クリストルが、ツイッターでエマヌエル・メンサーのことをわれわれにおもい出させてくれた。メンサーは、ガーナから5年前に移民してきて、陸軍州兵に入隊した。先月ブロンクスに住んでいたとき、壊滅的火事がメンサーのアパートの建物で突如起こった。そして、他の住民を救出しているときに、メンサーは命を落とした。「エマヌエルは、4人連れ出したんです」と隣に住んでいた伯父のトウム・ブレドゥが、ニューヨーク・タイムズに語った。「5人目を連れ出そうと中へ向かった時に、エマヌエルは炎につかまってしまったのです」

 

***********

 

Most Americans understand how fortunate we are to attract such heroes to our shores.

 

*****語句の説明*****

 

fortunate  幸運な

 

*****対訳*****

 

大半のアメリカ人は、われわれがこのような英雄たちをわれわれの国に引き寄せられることがいかに幸運なことかを理解している。

 

+++++++++

 

“shithole”を、日本の新聞は「トイレ」とか「屋外トイレ」と訳していますが、そんな上品なものではありません。大便を出す肛門とその大便を入れるクソツボを意味します。f-wordと並んで、人前では死んでも使ってはいけないs-wordです。

 

それを一国の元首が、連邦上院議員に向かって使ったというのですから、前代未聞のことでありましょう。上院議員たちはあきれはて、眉をひそめたに違いありません。

 

とはいえ、こういう人を大統領に選んだのも、アメリカ国民です。そして、大統領がこういう下品な発言で、移民の流入を防ごうとすることに拍手を送る有権者も、多いのです。いわば、アメリカ国民がもつ「本音」をトランプ氏は大便、もとい代弁しており、それゆえに一定の人気を保っているのです。

 

この辺、きれいごとばかりを並べて、外交も内政も前に進めなかったオバマ政権とはひと味違います。嫌われようが何しようが、選挙公約で訴えたことはすべてやり、おもったことはすべて発言してやるというトランプ氏のあり方は、ある意味、民主主義の鑑ともいえましょう。

 

ただ単に言葉遣いが汚いというだけで、終わってよいのかどうか。そのことに気づいたThe Postも、別の角度からトランプ氏を批判したわけですが、どちらが米国民の世論となるのか。貧乏英語塾長は、トランプ氏の実力は侮れないと見ているのですが。

 

ともあれ、こういうことは、やはり米国内の報道を直接知らないとなかなか判断できるものではありません。そのためには、高度な英語力が必要です。勉強してください。

 

INDECは、いつでもお手伝いいたします。自己変革を本気で行う覚悟のある方のお問い合わせをお待ちしております。

INDECは、夢と希望をもった若者を応援しています!


公式サイト:http://indec.jp/

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM