気になる英語表現(18‐8):inch up

  • 2018.01.08 Monday
  • 04:55

 

アメリカを襲った大寒波も、どうやら峠を越した模様です。

USA Todayが、そのことを“inch up”を使って報じています。

 

一体全体、どうなったのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

inch up”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 Temperatures begin to inch up; airlines try to get back on track
 Bart Jansen, USA TODAY 
 Published 7:46 a.m. ET Jan. 7, 2018 | Updated 1:37 p.m. ET Jan. 7, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

inch up”とは、「…が徐々に上がる」という熟語です。

 

inch”には、もちろん単位を表す「インチ(2.54僉法廚箸いμ昌譴發△蠅泙垢、

「…が徐々に動く」という自動詞や

「…を徐々に動かす」という他動詞があり、

その自動詞用法に“up”がついて上の意味になっています。

 

get back on track”は、「…が正常に戻る」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 気温が徐々に上がり始める;航空会社は正常に戻ろうと努力

 

となります。

 

東海岸を襲った大寒波は多少緩まり、

日曜日の氷点下状態から、月曜日にはプラスに転じるという予報です。

そのため、数日のうちに空の便も正常化に向かうと見られています。

 

先週の木曜と金曜だけで、全米6000便が欠航したといいますから、

この気温上昇は、多くの人にとって朗報でしょう。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM