気になる英語表現(18‐5):buff

  • 2018.01.05 Friday
  • 02:12

 

有名ジム・チェーンのニューヨークにある店が、新しいワークアウトを始めるそうです。

その売りは、“buff”にあるとか。

 

一体全体、どういうことなのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

buff”が登場するのは、次の記事の本文です。

 

 New York gym launches naked workout class
 USA TODAY NETWORK Mary Bowerman, USA TODAY Network
 Published 7:56 a.m. ET Jan. 4, 2018 | Updated 7:57 a.m. ET Jan. 4, 2018

 

まず、ヒントとなるように、ヘッドラインを訳しておきましょう。

 

 ニューヨークのジム、着衣なしのワークアウト・クラスをスタート

 

問題の“buff”は、本文で次のように使われています。

 

 A New York City gym is offering naked workout classes so you can get buff in the buff.

 

おわかりでしょうか。

 

buff”は、この場合、ふたつの違う意味で使われています。

前者は、「筋肉隆々とした」という形容詞。

後者は、「素肌」という名詞です。

“in the buff”で「裸で」という意味になります。

 

というわけで、この文を訳すと、

 

 ニューヨーク・シティのジムが、着衣なしのワークアウト・クラスを提供する。

 つまり、裸で筋肉隆々になれるというわけだ。

 

面白いですね。

 

このジムの名前は、“Hanson Fitness”。

オスカー女優のサンドラ・ブロックなどのセレブが通うジム・チェーンです。

そのソーホー店が、1月5日から週に3回ヌード・エクササイズ・クラスを行います。

男性・女性・男女混合クラスというわけです。

 

ジムによると、着衣なしのワークアウトは、肌呼吸を可能にし、身体意識を完全にするとか。

クラスは、自重を使ってのワークアウトで、臀部・脚・体幹をひきしめるのが目的です。

 

なお、クラスでは、「ヌード下着(nude underwear)」の着用は可能とか。

(一体全体どんな下着なのでしょう?!)

 

このクラスに参加する自信のある方、いらっしゃいます?

貧乏英語塾長?

敬して遠ざけさせていただきますです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM