気になる英語表現(18‐3):off-kilter

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 08:29

 

USA Todayが、2018年エンターテインメント業界の“off-kilter”な予想を出しています。

 

一体全体、どういう予想なのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

off-kilter”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 18 for ’18: Off-kilter predictions for the new year in entertainment
 Bill Keveney, USA TODAY Published 4:47 p.m. ET Dec. 26, 2017

 

おわかりでしょうか。

 

off-kilter”とは、「曲がった」「歪んだ」「へそ曲がりの」という形容詞です。

同義語は、本文でも使われていますが、“cockeyed”です。

 

kilter”が「好調」という意味なので、“off-kilter”には「不調」という意味もあります。

 

なお、“kilt”という動詞があって、それの名詞形というわけではありません。

kilt”は、あくまであのスコットランド人男性が身に着ける「キルト」のことです。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 18年の18個:新年のエンターテインメント業界に関するへそ曲がりの予測

 

となります。

 

第1位だけ紹介しましょう。笑えます。

 

 Box-office powerhouse and critical darling Wonder Woman

 files for separation from slumping Justice League,

 citing a lack of financial and creative support from her less-stellar superhero colleagues.

 

対訳をつけておきます。

 

 興行的に大成功し、批評家のお気に入りであるワンダーウーマンが

 低迷するジャスティス・リーグとの離婚を申請する。

 冴えないスーパーヒーローの同僚たちからの財政的・創造的支援がないことがその理由だ。

 

こんな“off-kilter”で“cockeyed”な予想が並ぶ記事です。

とても面白いですから、ぜひお読みください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM