気になる英語表現(18‐1):top-grossing

  • 2018.01.01 Monday
  • 04:59

 

公式サイト:http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html

 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

今年も、表・裏ブログ同様、当中ブログを毎日更新してまいります。

英語勉強家のみなさんが活用してくだされば、こんなにうれしいことはありません。

 

さて、2018年最初の「気になる英語表現」です。

 

なんでも、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)が“top-grossing”になったとか。

 

一体全体、どういうことなのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

top-grossing”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です(掲載紙は、USA Today)。

 

 'Star Wars: The Last Jedi' becomes top-grossing film of the year
 Lindsey Bahr, Associated Press 
 Published 12:59 p.m. ET Dec. 31, 2017 | Updated 1:57 p.m. ET Dec. 31, 2017

 

おわかりでしょうか。

 

top-grossing”とは、「最高の興行収益を上げた」という形容詞です。

 

top grossing”とハイフンを外しても大丈夫です。

実際、本文では外したものが使われています。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、今年の最高売り上げ映画に

 

となります。

 

北米でも、世界でも、『スター・ウォーズ』が出るまでは、『美女と野獣』がトップでした。

北米5億401万ドル、海外7億5951万ドル、世界12億6352万ドルが、その成績です。

 

その北米売り上げを、5億1714万ドルと最新『スター・ウォーズ』が上回ったのです。

なお、海外では5億2330万ドル、世界10億4044万ドルという結果になっています。

 

とはいえ、これから海外の売り上げはまだまだ伸びそうなのです。

というのも、中国では、1月5日にやっと公開の運びとなるからです。

したがって、世界の興行収益も『美女と野獣』を抜くこと必定でしょう。

 

『スター・ウォーズ』をまだ観ていない貧乏英語塾長、早く観に行かないといけません。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM