気になる英語表現(17‐325):insolvency

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 03:50

 

アリタリア‐イタリア航空が、必死です。

insolvency”状態から、なかなか抜け出せないといいます。

 

一体全体、どういうことなのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

insolvency”が登場するのは、次の記事の本文です。

 

 Alitalia won't let bankruptcy stop it from rolling out chic new uniforms
 TODAY IN THE SKY
 Ben Mutzabaugh, USA TODAY 
 Published 10:47 a.m. ET Dec. 4, 2017 | Updated 11:25 a.m. ET Dec. 4, 2017

 

おわかりでしょうか。

 

insolvency”とは、「支払い不能」「破産状態」という意味です。

 

となれば、ヘッドラインで使われている“bankruptcy”との違いが気になります。

bankruptcy”は、公的機関によって認められた「破産」「倒産」を表し、

insolvency”は、「支払い不能」になっている「破産」状態を指します。

つまり、“insolvency”状態になった会社が、

やむを得ず“bankruptcy”を申請するというわけです。

 

記事の本文では、トップセンテンスにおいて次のように使われています。

 

 Bankrupt Italian Alitalia carrier isn’t letting insolvency stand in the way of looking good.

 

訳しましょう。

 

 破産したイタリアのアリタリア航空は、支払い不能状態を見通し良好にできずにいる。

 

となります。

 

そこで、ヘッドラインです。

アリタリアは、業績アップのために、CAの制服を一新しようとし、

イタリアの有名デザイナー、アルベルタ・フェレッティに依頼しました。

ところが、フェレッティの名声をもってしても、

アリタリアの業績回復がうまくいかないというわけです。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 アリタリア、シックな新制服を公開することでは、破産を止めることができず

 

となります。

 

roll out”は、「気になる英語表現(17-96)」で説明しました。

「…を公開する」という意味です。

 

アリタリアといういえば、華やかなCAファッションで有名な航空会社です。

今年の5月に破産申請をして、世界を驚かせました。

 

そのアリタリアが、回復するのかどうか。

あの華やかなイメージが戻るのかどうか。

これからのアリタリアの頑張りに注目です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM