気になる英語表現(17‐204):Perseid meteor shower

  • 2017.08.05 Saturday
  • 10:06

 

USA Todayが、“Perseid meteor shower”について報じています。

 

一体全体、どういう意味なのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

Perseid meteor shower”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Perseid meteor shower coming soon to a sky near you
 Doyle Rice, USA TODAY 
 Published 2:39 p.m. ET Aug. 4, 2017 | Updated 2:43 p.m. ET Aug. 4, 2017

 

おわかりでしょうか。

 

Perseid meteor shower”とは、「ペルセウス座流星群」のことです。

 

Perseid”は、「パシード(pərsiːɪd)」と発音します。

meteor”は、「隕石」もしくは「流星」。

そこから、“meteor shower”で隕石がシャワーのように降り注ぐ「流星群」を意味します。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ペルセウス座流星群、あなたの近くの空にもうすぐやってくる

 

となります。

 

7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎えるのが、この流星群です。

日本ではもちろん、アメリカでも観られるために、この記事になっています。

アメリカでは、記事によると、8月11日、12日に極大化し、150個の隕石が飛び散るようです。

 

日本でも同じころに発生します。

映画『君の名は。』(2016)の大ファンの皆さん、瀧と三葉の気分で、空を見上げてください。

貧乏英語塾長も、幼心に戻って、夜空を見つめることにします。

分裂した隕石が、日本に襲ってこないことを願って。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM