気になる英語表現(17-100):runoff

  • 2017.04.20 Thursday
  • 07:14

 

米ジョージア州で連邦下院議員の補欠選挙が行われました。

その結果、‟runoff”になってしまったのです。

多くの米紙がそれを大きく伝えています。

 

どういうことなのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

runoff”がヘッドラインで使われているUSA Todayをテクストにします。

 

 Georgia House race, seen as Trump referendum, heads to a runoff
 Heidi M Przybyla, USA TODAY 
 Published 1:30 p.m. ET April 18, 2017 | Updated 9 hours ago

 

おわかりでしょうか。

 

runoff”とは、「決選投票」のことです。

 

run off”という熟語が起源です。

run off”は、「…が逃げ去る」、「…が流出する」という意味があり、

そこから「…が勝負をつける」となって、

…が決選投票をする」という意味で使われます。

 

referendum”は、「国民投票」「住民投票」。

head to”は、「…へ進む」。

重要表現ですから、あわせて覚えておいてください。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 トランプの信任投票と見られたジョージアの下院選挙、決選投票へ

 

となります。

 

今回の補選は、連邦下院第6区のプライス前議員が厚生長官に就任したためのもの。

民主党候補である30歳の新人オーソフ氏が最多得票となったものの、

得票率48.1%と、当選に必要な過半数を得られず、

2位の共和党候補であるハンデル元州務長官との‟runoff”が行われることになったのです。

 

昨年の大統領選挙では、ジョージア州は激戦区で、かろうじてトランプ氏が勝ちました。

しかも、トランプ大統領就任後、初の国政選挙です。

それため、この補選をトランプ氏への信任投票とみなして、全米が注目していました。

 

そのことをトランプ氏も熟知していて、ハンデル氏への応援をしていたのですが、

現時点では民主党候補に軍配が上がってしまいました。

 

runoff”は、6月20日。

どちらが、勝つのか。

さらに、選挙運動が過熱しそうです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM