気になる英語表現(17-92):shift gears

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 06:44

 

アメリカ人男性が罹患するがんは、皮膚がんが1位で、2位が前立腺がんです。

そこで、前立腺がんによる死亡者を減らすために、米政府が動き出しました。

そのことを、USA Todayが‟shift gears”という熟語を使って伝えています。

 

どういう意味なのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

shift gears”が登場するのは、次の記事です。

 

 Experts shift gears on routine prostate cancer screenings
 Susan Miller, USA TODAY 
 Published 10:31 a.m. ET April 11, 2017 | Updated 10 minutes ago

 

おわかりでしょうか。

 

shift gears”とは、「…がギアを入れ替える」という意味から、

…が方針を転換する」という意味で使われます。

 

ホームページの紹介ヘッドラインでは、‟flip-flop”が使われていますが、

これは「急変」「突然の変更」という意味で、‟shift gears”と重なります。

あわせて覚えておいてください。

 

その他、‟prostate cancer”は「前立腺がん」、

screening”は「検査」の意味です。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 専門家、前立腺がんの通常検査の方針を変更

 

となります。

 

記事によると、PSA(prostate-specific antigen:前立腺特異抗原)検査を受ける米国人が、

10%減り、米国男性の3分の1未満しか受診していないというのです。

これにより、前立腺がんの死亡者が増えてしまうと嘆いています。

この結果、医師との面談ならびにPSA検査を受けることを推奨するようになったということです。

 

55歳を超えると、前立腺がんの適齢期。

貧乏英語塾長も、そこに属しますから、他人ごとではありません。

がんは、本当につらい病気です。

定期検診は欠かさないようにいたしましょう。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM