気になる英語表現(16‐68):go nuclear

  • 2016.12.23 Friday
  • 11:08

 

トランプ米次期大統領が、ツイッターで過激な発言をしたようです。

そのことを世界中のマスコミが報じています。

 

その中でもっともインパクトがあったのが、USA Todayの次のヘッドラインです。

 

 Trump Goes Nuclear

 

どんな意味なのでしょう。

大いに気になります。

 

勉強してみましょう。

 

この記事の正式なヘッドラインです。

 

 Trump calls for stronger nukes until world 'comes to its senses'
 Tom Vanden Brook, USA TODAY 5:49 p.m. EST December 22, 2016

 

上のタイトルは、この記事を紹介するホームページ用のものです。

しかし、このヘッドラインよりもインパクトがあります。

 

go nuclearという熟語は、「…が核武装をする」という意味です。

 

ゆえに、訳すと、

 

 トランプ、核武装に走る

 

となります。

 

同時に、「…がかんかんになって怒る」という意味もありますから、

オバマ氏の「核なき世界」という理想論に怒っているという意味も込められているのでしょう。

 

記事のヘッドラインを訳すと、

 

 トランプ、世界が「正気に戻る」までより強力な核が必要

 

となります。

 

come to one's sensesとは、「…が意識を回復する、正気を取り戻す」という意味です。

あわせて覚えておくとよいでしょう。

 

ちなみに、トランプ氏のツイッターの本文です。

 

 The United States must greatly strengthen and expand its nuclear capability

 until such time as the world comes to its senses regarding nukes

 

 米国は、その核能力を大幅に強化し拡大しなければならない。

 世界が核兵器に関して正気に戻るようなときまで。

 

オバマ大統領の無意味な発言も困ったものでしたが、

トランプ次期大統領の発言もその真意が汲み取れません。

 

世界がどの方向へ動き出すのか。

しっかりと見ておく必要があります。

そのためには、英語はできないと話になりません。

勉強してください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM