20代、30代の諸君、タバコを吸っている場合ではないだろう

  • 2016.08.21 Sunday
  • 11:35

タバコと縁を切る離煙運動を推進中の英語塾INDECです。

 

それゆえ、INDECの入会の条件は、一所懸命に勉強することと離煙することです。

いまの時代に、タバコを吸っていては、とても国際派ビジネスパーソンにはなれません。

 

2015年の喫煙率調査を見て驚かされるのは、30代の男性にタバコを吸う人が多いことです。

 

男性の年代別喫煙率です。

 

 20代 28.3%    
 30代 37.1%    
 40代 37.4%    
 50代 39.0%    
 60代 22.9%    


 平均 31.0%

 

40代、50代が4割近くもタバコを吸っているのはわかります。

大昔の生活習慣を変えられないからです。

 

しかし、どうしていまの30代がこんなにタバコを吸っているのでしょう?

 

すでに、彼らが20歳になったころには、タバコの健康被害は明らかになっていました。

それを無視して、これだけ吸っているのです。

悲しくなります。

 

ゆとり教育の悪影響は、いまの30代半ば過ぎまで残っています。

英語力も、決して高くないです。

ひょっとすると、その影響があるのかもしれません。

 

20代も、もっと吸わないかと思っていたら、3割近くも吸うのにはガッカリします。

時代の流れを無視して、タバコの害を考えない無知な若者が多すぎます。

 

これでは、ほとんどのビジネス・スクールではタバコが吸えないアメリカへの留学が減るはずです。

 

離煙勉強家が増えることを心の底から願う貧乏英語塾長でありました。

 

今日の教訓:タバコの恐ろしさを知らない人ほど、タバコを吸う!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM